【Yahoo! BB ADSL】サービス終了時期と解約違約金・モデム返送料について解説!【体験談】

Yahoo! BB ADSLは2000年代では主流のブロードバンドサービスでしたが、2022年でサービス提供が終了してしまいます。

もうすでに終了している地域も多くなっている状況ですが、まだ終わっていない地域もあります。

この記事では、実際に私がサービス終了のお知らせを受けてから解約・モデム返却するまでの流れと注意点について報告します。

これから解約する方の参考になれば嬉しいです^^

【2021年末時点】での情報です。

Yahoo! BB ADSLは地域ごとに順次、2022年に完全サービス終了!

Yahoo! BB ADSLの完全なサービス終了は2022年となっており、新規申込は既に終了しています。

ただ、終了の時期は地域ごとに異なっていて、2021年11月現在までにすでに終了している地域もあれば、2022年まで続く地域もあります。

まだADSLを使用している方は、何年の何月までに終了になるか気になりますよね?

自分の地域がいつサービス終了になるか確認しよう:まずはハガキを確認、電話での確認も有り

基本的に、サービスが終了する半年前にハガキが届くようになっています。

自分の場合は2021年9月末で終了でしたが、4ヶ月前の2021年5月に「電話」がきました。

なぜハガキではなく電話が来たのかというと、それは私が引っ越ししたことが原因でした。

2020年1月に引っ越ししたのですが、その後住所変更せずに1年以上経過し転居届けの有効期間が過ぎたため、お知らせのハガキがソフトバンクに送り返されてしまったためです。

※当時はADSLは実家で使用しており、引越し先では別の光回線を使っています。

しかも送り返された事はソフトバンクから連絡がなかったので、電話するまで気が付かなかったのです。

もし引っ越しして住所変更をしていない、もしくは1年以上経った方はハガキが届かない可能性があるので注意してください。

サービス終了に伴う解約で、違約金・モデム返却の自己負担は発生しない!

ここで気になるのは、やっぱり解約にかかる費用ですよね?

結論から言うと、解約金や返送料などの費用は一切発生しません

ですので、安心して解約してください!

ただ、注意点がありますので、実体験も踏まえて詳しく解説していきます。

Yahoo! BBからサービス終了の「お知らせが届いた後」は、違約金は発生しない

通常、ADSLは2年縛りで更新月以外は違約金がかかるのですが、今回のサービス終了はソフトバンクからの一方的な契約解除となるため、違約金は発生しません

ここで重要なポイントは「サービス終了のお知らせ(基本はハガキ)が届いた後でないと違約金が発生する」ということです。

現時点で届いてない方はまだ半年以上先になるか、私のように住所変更してない/転居届の期限切れの可能性があります。

もし引っ越ししている方は念の為電話で聞いてみるのも良いかと思います。

解約に伴うモデム返送料は着払いでOK

モデム返送料については、「着払いで返送料はかからない=ソフトバンク持ち」という事になります。

返品しないといけない機器には何があるのか、どのように・いつまで送れば良いのかも解説します。

ADSLの契約終了後に返送する必要がある機器一覧

私の場合は、返送した機器は以下の2点のみでした。

  • モデム本体
  • 電源アダプタ

LANケーブルや電話線は返送不要でしたが、ADSLのサービス内容によっては返却内容が変わるはずなので、必ずハガキや電話で確認してください

機器の送り先と送り方

機器の送り先は千葉県です。

返送先と送り状

〒272-0001
千葉県市川市二俣678-55
ESR 市川ディストリビューションセンター3階 北棟N8
ソフトバンク返品センター 宛

※宛先の電話番号は不要

※宅配便の送り状「ご依頼主」の欄に、自分の名前、住所、電話番号を記入する

※宅配業者は不問(ヤマト、佐川、日本郵便など)、「着払い」で送る

自分でダンボールを用意し、機器が壊れないように緩衝材を入れましょう

返送期限

返送期限は契約最終月の翌月中になると思いますが、必ずソフトバンクに確認してから間に合うように送付してください。

基本的には、サービス終了のお知らせハガキに書いていると思います。

ADSLの解約後はどのインターネットサービスを契約する?

さて、ADSLの解約方法が分かったところで、同時に考えなければいけないのが、次のインターネット回線をどうするか?という事です。

無難なのはやはり光回線ですが、アパートならホームルーターも有力な選択肢ですね。

おそらく、サービス終了のハガキとともに、ソフトバンクの代理店などから勧誘の電話が来ると思います。

まず一番に勧められるのは「SoftBank Air」ですが・・・ネットの評判はかなり悪いので、オススメはしません。

ホームルーターならdocomoのhome 5Gが評判が良いので、検討してみてはいかがでしょうか?

因みにADSLが終了した実家では高齢の母が一人暮らしなので、スマホのテザリングを使用しています。

高齢者なら、UQモバイルの通話し放題がお得でオススメですよ^^

まとめ:ADSLのサービス終了時期をきちんと把握しましょう

ADSLはそこそこのスピードで安価なサービスだったので、強制的に終了するのは残念ですよね。

でも、サービス終了が何年の何月なのか、きっちり把握することによって、解約時は1円も損をせずに済みます。

まずはハガキが届いていないか、電話がきていないか、住所変更をしていないかを確認してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください