私が暮らしたことがある街の話~青森県と長野県、一瞬神奈川県~

こんにちは、運営者のaonyanです。

今回は、私が2018年までに暮らしたことがある地域について簡単に紹介します。

30代前半で転職4回経験した私の略歴と、今後の展望を語ると合わせて読んで頂ければ嬉しいです^^

 

スポンサーリンク

生まれも育ちも青森県

私が生まれたのは、青森県の中でも小さい田舎町です。

高校生までは同じ町で暮らしました。

 

大学に入ってからは、弘前市にアパートを借りて一人暮らしを始めました。

弘前市には4年間住みましたが、今でも気に入っている都市の一つです。

 

就職で一時期県外に居たものの、現在は再び青森県の実家に戻って暮らしています。

 

特にお気に入りのスポットは八甲田連峰

私は山が好きなので、一時期は「山岳同人会」に加入していました。

 

主な活動拠点は八甲田山(北八甲田)です。

春夏秋冬、いつ行ってもそれぞれに違う魅力があって、飽きることがありません。

一瞬だけ住んだ神奈川県

初めての就職先は技術系派遣会社だったのですが、正式な所属先が決まるまでに社内研修が行われます。

その研修場所が神奈川県にあり、私は2ヶ月弱だけ小田急線の沿線で暮らしました。

 

静岡県に近い地域だったので、アパートの目の前にはどどーんっと富士山が見えたんですよ♪

ただ、新宿まではけっこう遠かったので、関東といってもあまり買い物には出掛けなかった気がします。

6年間暮らした長野県

初めての就職先が長野県で、住んでいたのは諏訪市です。

派遣先の1カ所目は諏訪湖沿いにあり、2カ所目は八ヶ岳連峰が目の前に見える場所でした。

 

諏訪市では6年弱暮らしましたが、ちょうど「御柱祭」の間だったので、残念ながら見ることができませんでした。

でも、夏には毎日花火を見に諏訪湖まで通いましたよ^^

 

長野県でも特にお気に入りの場所は、飯山地域と木曽地域です。

観光客でごった返すこともなく、風光明媚で心が落ち着く場所でした。

今後の展望

現在は再び青森県の実家で暮らしていますが、今のところ県外に出る予定はありません。

独身で子どもも居ませんからね・・・でも、将来どうなるかは誰にも分からないものです。

 

ただ、昔からの夢である「青森を元気にしたい」という気持ちはずっと変わりません。

その気持ちを持ち続けながら、楽しく暮らしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください