青森ねぶた祭り2018現地レポート!

[cc id=336]

こんにちは、青森生まれ青森育ちのaonyanです^^

私は青森市から数十キロ離れた町に住んでいるので、青森市で開催される「青森ねぶた祭」には毎年見に行くことができません。

今年2018年は、数年ぶりに現地で見ることができました!

しかし、残念ながら私が行った日(2018/08/04)は雨降りに(;´д`)

雨が降るとねぶたがビニールで覆われてしまうので、ちょっと美しさは失われてしまいますが、「ねぶた囃子」は最高でしたよ♪

それでは、現地の様子を写真と動画でレポートします(^o^)

スポンサーリンク

青森ねぶた祭り2018の概要

【開催日時】

2018/8/1 前夜祭・浅虫温泉花火大会

2018/8/2~6 夜間運行(19:10~21:00)

2018/8/7 第64回青森花火大会・ねぶた海上運行(19:15~21:00頃)

【開催場所】

国道4号線~新町通り

運行マップ(PDFファイル)

ねぶた祭り開幕前の様子

祭り開始前は、青森駅周辺をブラブラしていました。

ラブリッジ

青森駅の前方には海が広がり、海と陸の間に沿って遊歩道の橋がかかっているのですが、その橋の名前が「ラブリッジ」というんです。

由来は・・・書かなくても分かりますよね(・_・)

豪華客船

青森港には、国内外から毎年豪華客船が寄港します。
特にサクラの時期とねぶた祭期間中は入れ替わり入ってきますね。

ねぶたにビニール掛け作業

雨が降ると、ねぶたが濡れないようにビニールを掛けます。
デッカイ1枚のビニールを掛けるのはなかなか大変そうでしたが、普段見られない光景で興味深かったです。

ねぶた小屋(アスパム前)より、いざ出陣!

ねぶたは普段、アスパム(観光物産館)のまわりにある「ねぶた小屋」に収めてあります。
17時を過ぎたら、1台ずつ運行コースへ向かい始めました。

青森ねぶた祭りレポート

新町通りの青森銀行前からの様子です。

残念ながら雨のためビニールを被せてありますが、太鼓の音とねぶた囃子は最高ですよ!

ねぶた祭本番前の大太鼓パフォーマンス

本番前に、大太鼓だけの演奏(?)があるんですが、それがまたカッコイイので聴いて下さい(^o^)

ねぶた囃子をたっぷり聴こう!

他にも動画がありますので、順次アップしていきます。

お楽しみに♪

写真一覧

新町通りは近くで見られるので迫力はありますが、道が狭いため、ねぶたが「ぐるっと一周」できないんですね。

ねぶたを360度楽しみたい!という方は、国道で見るのをオススメします。

終わりに

いかがでしたでしょうか?

ぜひ、一度は生で迫力のあるねぶた祭を体感しにきて下さいね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください