Laputa解散後(2004年9月以降)メンバーの活動状況まとめ

 

こんにちは、管理人のaonyanです。

 

今回の記事は、私が「本命3大バンド」と呼んでいる中の一つである、Laputa(ラピュータ)のメンバーについてです。

Laputaは2004年9月5日に解散しました。

※当時メンバーは「活動停止」という言葉を使っていましたが、その後は普通に「解散」と言っているのでそういう認識で問題無いかと思います・・・。

 

その後はメンバーがそれぞれソロ活動やバンド活動を始めましたが、私は2010年くらいから殆ど活動を追いかけなくなりました。

でも、2019年になってから何故かLaputaのことを思い出して、現在猛烈にはまっております。

で、こんな記事を書いてしまいました↓↓

【ヴィジュアル系回顧録】~Laputa(ラピュータ)編~

 

そこで、「メンバーたちは現在どんな活動をしてるんだろう?」と疑問に思ったわけです。

調べてみると、aki、Junji、Tomoiは現在も精力的に音楽活動していることが分かりましたが、唯一Kouichiの状況だけが分かりませんでした。
⇒読者の方からコメントで情報をいただきましたが、今回は公開しないことにしました。個別の項目やコメント欄にも記載しましたのでご了承ください。

いったいどこで何をしているのか気になって仕方ありませんが、とりあえず今までの活動状況をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

Vo.akiの活動

Laputa解散後から2019年現在まで、ソロで活動中です。

ライブも定期的に行っているようですが、ほとんど東京なのかな?

数年前に名古屋に引っ越した(というか戻った)という話を聞いたのですが、現在はどこに住んでいるのか知りません。

オフィシャル系リンク

オフィシャルサイト:akiakiaki.com

オフィシャルInstagram:akiakiakiofficial

オフィシャルTwitter:@aki_official

管理人の感想

akiがソロになってから3回くらいライブに行きましたし、CDも3枚くらいは買った記憶があります(でももう無い・汗)。

やっぱり元々ボーカルだった人は活動が安定しやすいのかなと思います。

 

歌い方はLaputa時代とあまり変わりないと思うけど、ソロの曲を聴いてたら、Laputaの激しい系の曲は殆どakiの好みだったんじゃないかと思えました。

という事は、後期に曲調が変わったのはakiよりK/Jの影響の方が大きいかもしれません(勝手な想像です)。

 

また機会があれば曲聴いたりライブにも行ってみたいです!(今は余裕がないので無理ですが・・・)

⇒実は、2019年の9月に高田馬場PHASEのワンマンライブへ行ってきました!48歳最後のライブ、とても楽しかったので、のちほど感想を書く予定です♪そして2020年も行こうと思います^^

Gt.Kouichiの活動

Laputa解散直後から、Everlasting-Kとしてソロ活動を開始しました。

 

2009年5月から2010年1月まで、期間限定でXOVERというユニットを組んで活動しました。

Kouichiさんは久しぶりにギターに専念し、ボーカルはShaura(※Moi dix Mois時代は”Juka”)です。

 

その後は再びEverlasting-Kとしてのソロ活動を再開したのですが、2012年のライブを最後に、ぱったりと消息が不明になっています。

でも、オフィシャルサイトのリンクは切れてないので、完全に音楽活動を辞めたとは考えにくいんですよね・・・。

2020/03/10追記:2019年の年末あたりからリンクが切れているようです・・・。

冒頭にも書きましたが、何か情報知っている方は教えてください!!

⇒読者の方から、コメントで情報を頂きました。しかしプライベート情報となるため、公開は差し控えたいと思います(下のコメント欄にも書きました)。他のブロガーがここを見て勝手に憶測を書かれるとメンバーに迷惑を掛けるかもしれないという理由ですので、ご了承お願い致します。

オフィシャル系リンク

オフィシャルサイト:Everlasting-K official web site

※現在リンク切れです。

管理人の感想

私はKouichi廃人だったので、Laputa解散後はほとんどKouichiさんの活動だけを追いかけていて、ファンクラブにも入りました。

作詞作曲はもちろん全てKouichiさんですが、ボーカルもKouichiさんです。何て言うか・・・やっぱり彼は曲を作るために生まれてきたんだなと納得させられました。

途中でXOVERを始めたとき、「上手いボーカルが居るって素敵だわ」と思ったKouichi廃人です(笑)

 

もちろん、ソロでボーカルだとセンターには常にKouichiが居るわけで、ファンにしたらそれ以上なく美味しい状況なんです。

しかし心の中では、華麗にギターを弾きまくるKouichiさんが恋しくもなったりしたのが正直なところ。。

ご本人が「誰かとユニット組んでみたい、女性ともやってみたい」と言っていたので、今後また音楽活動を再開してくれることを切に願っています!

もし音楽辞めるなら教えてほしい~>< (だって、ずっと期待しちゃうじゃないですか;;)

Ba.Junjiの活動

HALATIONとしてソロ活動すると同時に、C4というバンドでTomoiとともに活動しています。

どちらがメインとかは分かりませんが、オフィシャルサイトを見る限りではどちらも平行でやってるみたいですね。

オフィシャル系リンク

オフィシャルサイト:HALATION

オフィシャルサイト:C4 Official Website

オフィシャルTwitter:@junjixxx

管理人の感想

HALATIONでの曲は一度だけ友人にダビングしてもらいましたが、正直言うとLaputaの時以上に好みではなかったので、それ以来一度も聴いておりません・・・。

Laputaの時は好きな曲もたくさんあったんですけど、ソロになったら完全に独自の世界観を作っていったようですね。

でも、それはそれでJunjiファンには嬉しいのではないでしょうか?

それにご本人カッコイイですしね♪今後も音楽活動がんばってほしいです。

Dr.Tomoiの活動

Tomoiさんはなかなか活動が目まぐるしく変わったようです。

まず最初にMILK FUDGEという女性ボーカルのバンドに加入しましたが、半年くらいで解散してしまいました。

その後はKEELというバンドに加入し、こちらも一時活動停止中です。今後活動再開する予定もあるっぽいですが、メンバーが変わると思われるので、Tomoiさんがどうなるかは分かりません。

 

現在は、JunjiとともにC4で活動中です。

オフィシャル系リンク

オフィシャルサイト:C4 Official Website

オフィシャルTwitter:@C4Tomoi

オフィシャルサイト:KEEL.tokyo

オフィシャルTwitter:@keel_tokyo

管理人の感想

元々作詞作曲もLaputaではほぼゼロに近かったので、解散後は特に活動を追いかけていませんでした。

この記事を書くために調べていたら初めてKEELの存在を知ったのですが、そのメンバーが何気に凄い!ボーカルが元D’elsquelやGULLETのryoさんに、ギターが元Lamielのaieとか、名前見ただけでテンション激しく上がりました(笑)

活動休止中ですが、今度音源買って聴いてみようと思います。

 

C4の曲も全然知らないのですが、Junjiとともに更なる活躍を期待しております。

 

スポンサーリンク

おわりに

繰り返しになってしまいますが、現在のKouichiさんのことが本当に気になります。

あれだけ作曲の才能がある人はめったに居ないんじゃないかと思いますし、また音楽の世界に戻ってきてくれる時を待ってますよ~!

 

他の3人は音楽を続けてくれていて嬉しいです(*^_^*)

これからもLaputaの曲を聴きながら、それぞれのメンバーの活動を追いかけていこうと思います!

 

1 COMMENT

管理人aonyan

ヒロさま
お返事がかなり遅くなって申し訳ございませんが、コメント有難うございました!
情報をいただき、とても感謝しております。
ただ、メンバーのプライベート情報となりますため、承認(公開)は差し控えたいと思います。申し訳ございません。
これからもLaputaのメンバーを応援していこうと思います。宜しくお願い致します!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください