【Rakuten UN-LIMIT V】eSIMとnanoSIMを間違った時の対処方【実録】

注意!この記事は2021/02/07現在の情報です。1日でもずれると情報が変わっている可能性がありますので、ご承知置きください。

当記事をご覧になられている方は、初めて【Rakuten UN-LIMIT V】を申し込み、「eSIM」と「nanoSIM」の選択を間違ってしまったのではないでしょうか?
実は私も、見事に間違って注文してしまいました。

結論から言うと「楽天サポートに電話」⇒「キャンセル処理」⇒「再注文」で解決することができました。
キャンセル処理の前に商品を発送してしまった場合は、再注文の前に「受取り拒否」をする必要もあります。

今回はその手順と注意点を書きますので、最後までご覧下さい。
もし契約してから1日以内なら比較的簡単に解決できると思いますが、時間が経つと解決できない可能性もありますよ!
※2021/02/07追記:受け取ってしまった場合でも、強制開通する事で対処できるという情報もあります。自分自身の経験ではありませんが、参考情報として後述します。

結論: Rakuten UN-LIMIT Vの申込みでSIMの種類を間違ったら「キャンセル」できる!

実際に私が行った対処方の手順は、以下の3つとなります。

  1. まずは楽天モバイルのサポートに電話をかける
    フリーダイアル「0800-805-0090」でダメなら有料ダイヤル「050-5840-0320」
    ⇒2021/02/07追記:番号が変わったようです。「050-5491-2670(2021年2月7日現在)」
    今後も変わる可能性が高いので、最新情報はTwitterやYouTube等で検索をオススメします。
  2. キャンセル処理が完了するまで待つ、商品の発送後は受取り拒否を行う
  3. キャンセル処理が完了したら、再注文する

それぞれコツがありますので、一つずつ詳しく解説していきますね。

キャンセルの連絡はオペレーター直接に電話する

キャンセルをお願いできる電話番号は 「0800-805-0090」または「050-5840-0320」になります。
⇒「050-5491-2670(2021年2月7日現在)」
 ※営業時間 9:00~20:00(年中無休)
1個目はフリーダイアルですが、2個目は有料ダイヤルですので格安スマホなどをご使用の方は注意してください。

まずは「0800-805-0090」に電話してみて、どうしてもオペレーターに繋がらない場合は「050-5840-0320」にダイヤルしてみましょう。⇒「050-5491-2670(2021年2月7日現在)」
私の場合も1個目はオペレーターと話す事が出来なかったため(自動音声で同じサイトに誘導される)、結局2個目の電話番号にかけました。

オペレーターと繋がったら、まずは「SIMの選択を間違ったので変更したい」という事を伝えましょう。

私は初めからキャンセルをお願いしたのではなく「変更」をお願いしたのですが、変更はできないとのことだったので、おそらく全員がキャンセル処理になると思われます。

因みに、オペレーターの方はとても丁寧な対応で気持ち良く会話できました。
キャンセル処理も思った以上にスピーディーだったので、そこは安心して良いと思います(運もあるでしょうけれど・・・)。

キャンセル処理が完了するのを待つ、場合によっては「受取り拒否」を行う

ここは、商品の「発送前」か「発送後」かで対処方が変わってきます。

私の場合は「発送前」だったので、キャンセル処理を待つだけで住みましたが、「発送後」となると少し手間がかかります。

もし商品が発送されてからキャンセル処理となった場合は「受取り拒否」を行う必要があります。

楽天モバイルの発送はヤマト運輸だと思いますので、受取り拒否の方法はヤマト運輸の公式サイトをご覧になってください。

●お届け先の方(お荷物を受け取る方)
セールスドライバーまたはサービスセンターへ「受け取りを辞退」とお伝えいただければ、ヤマト運輸からご依頼主さまへご連絡および返品の手配をいたします。(webなどで手続きはできません。)

受取り拒否をしないで商品を受け取ってしまったら「契約成立」となる!

こちらは残念ですが、受け取った時点で契約は成立してしまいます。

という事は、「1年間無料キャンペーン」や「対象機種実質0円キャンペーン」を一度でも利用したことになり、その後別の機種を申し込むと実費がかかることになってしまいます。
※2021/02/07追記:すでに受け取ってしまった場合、強制開通したあと、nanoSIMからeSIMに交換してもらえるという情報もあります。
その結果、無事にキャンペーンが適用されるという事になりますね。
ですので、どちらにしてもサポートセンターに電話しましょう!

補足として、「初めて」楽天モバイルに申し込む人は、開通作業をしない限り、SIMの交換を「WEB上で」申し込むことができません。
したがって、サポートセンターに電話するしかないという事です。

ですから、大事なことは「商品を受け取らない」ことになります。

受取り拒否はやっても問題ないのか?という事ですが、こちらはオペレーターの方から正式に「受取り拒否してください」と指示した事なので心配ありません。
注!ただし、正当な理由がある場合です。イタズラ注文などは絶対に大丈夫とは言い切れませんのでご注意ください。

キャンセル処理ができたら「再注文」(※初注文と同義)

オペレーターにキャンセルをお願いし、発送後なら受取り拒否を行えば、あとは「実際に注文がキャンセルされる」までしっかり待ちましょう。

「my 楽天モバイル」にログインするとステータスを確認できます。

また、キャンセル処理が完了すると、『【重要】お申し込みキャンセルのお知らせ』というメールが届きますので、そちらでも確認できるはずです。

間違ってもキャンセル処理が完了する前に新たな契約はしないように気を付けてくださいね。
そうしないと「重複契約」となり、実質0円などのキャンペーンが適用されないことになってしまいます。

キャンセル処理が完了したら、また新たにキャンペーンを申込できるようになります。
こちらは作業としては「再申込み」ですが、1回目は契約自体がなかったことになるので実質は「初契約」となります。

【Rakuten UN-LIMIT V】でeSIMとnanoSIMを間違った時の対処方:まとめ

最後に手順をまとめておきます。

  1. まずは楽天モバイルのサポートに電話をかける
    フリーダイアル「0800-805-0090」でダメなら有料ダイヤル「050-5840-0320」
    ⇒「050-5491-2670(2021年2月7日現在)」
  2. キャンセル処理が完了するまで待つ、商品の発送後は受取り拒否を行う
  3. キャンセル処理が完了したら、再注文する

手順は以上となります。

あまりにも間違える人が多いのか、「Rakuten Mini本体価格1円キャンペーン」では2021/01/25の時点で「eSIM」が自動的に選ばれるようなシステムになっていました。

「Rakuten Hand19,999ポイントプレゼントキャンペーン」を注文した時は「nanoSIM」も選択できるようになっていたのですが、eSIMのみの機種であればnanoSIMを選べないようにするのが本来の在り方だと思うのですよね・・・。
※2021/02/07追記:現在はキャンペーンのページから入るとeSIMのみ選択になっているようですね。

とはいえ、しっかり商品の説明を読んでから購入するのが一番賢いやり方だと思いますので、焦らずにゆっくり注文していきたいですね。

最後までご覧下さりありがとうございました!この記事がお役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください